モバイル版表示に切り替える

令和元年度日本体育大学埼玉県保護者会キャンパス見学会報告(令和元年11月30日開催)


〈はじめに〉

当初は、10月12日開催を予定しておりましたが、大型台風が都心部を直撃となり、11月30日に延期となりました。延期した甲斐があり、晴天に恵まれました。そんな中、世田谷キャンパスには、埼玉県保護者会会員約70名が集い、親睦を深めながら、楽しいひと時を過ごしました。

10時より、世田谷キャンパス教育研究棟5階2503教室で受付を行い、来場された方に日体大オリジナルグッズがプレゼントされました。

〈キャンパス見学〉

埼玉県保護者会 服部会長、日本体育大学保護者会事務局 北川様の挨拶の後、4グループに別れ、キャンパス内を見学させていただきました。
この日は、トレーナー研究会の学生の皆さんにキャンパスを案内していただきました。

どの施設も大変すばらしく、最高の環境の中、日体大アスリート達が練習に汗を流していました。その光景を目の当たりにし、すべての学生を応援したいという気持ちが、より一層強くなりました。
学生達の態度もすばらしく、すれ違うたびにあいさつをしてくれました。
ここから世界へはばたくアスリートが、たくさん生まれることを期待しています。

見学を終え、学食での昼食の時間となりました。

〈午後の部・講演「国際交流事業」について〉

講義は、日本体育大学国際交流センター職員の、黒木 豪(クロキ ゴウ)様による、「国際交流事業・JAICA・留学生等」のお話。

〈おわりに〉

今回のキャンパス見学会で感じたことは、設備が充実していることはもちろんのことですが、日体大の学生達がしっかり目標をもって各分野で頑張っている姿を見ることができ大変うれしく思いました。

保護者会として、学生達を応援したいという気持ちがより一層強くなりました。
今回参加できなかった保護者会の皆様にも次回、ぜひ参加いただければと思います。

最後に、今回の埼玉県保護者会 世田谷キャンパス見学会開催に当たりご協力いただいた皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。